Fair Wood 資料の見方TOP
五十音順検索 産地別検索 用途別検索 一覧表
主な原産地の話 トピックス お問い合わせ リンク
樹種詳細
ホオノキ
(学名:Magnolia obovata /科目:モクレン科ホオノキ属 )
 
   
産地
【分布地域】
北海道、本州、四国、九州、南千島、中国大陸
 
【主要産地】
日本
特徴

辺心材の境目は明瞭で、辺材は淡い灰白色、心材は製材時、淡い灰緑色を呈しているが、時間の経過とともに黒ずみ、緑褐色〜暗濃緑褐色に変色する。木理は通直、肌目も緻密。軽軟なため加工性がよく、狂いも少ない。耐朽性は中程度〜大。

用途
・器具、建築(内部装飾)、家具、楽器、運動具、彫刻、寄木、漆器素地など。特殊用途として製図版、定規、下駄歯、刃物鞘など
詳細数値
気乾
比重
収縮率(%) 強度(kg/cm²) 曲げ
ヤング
係数
保存性
柾目
方向
板目
方向
曲げ
強さ
圧縮
強さ
せん断
強さ
腐朽 摩耗
0.48
0.14
0.24
705
330
115
75

V
伐採地の状況

 

サンプル   
  最終更新日:2006/2/7
トップへ
© Fairwood Campaign. All Rights Reserved.